バーチカルブラインド採寸方法

バーチカルブラインドはつけ方により採寸方法が異なります。
採寸後、採寸サイズを元にブラインドの仕上がり製作サイズ(注文サイズ)を決めます。

窓枠内に収まるように取り付ける<天井付け>

バーチカルブラインド取り付け方:窓枠内に収まるように取り付ける天井付け

天井付けは窓枠の内側上部にブラインドを取り付ける方法です。
窓枠と一体化するため、見た目にすっきりとした印象になり広く感じます。

バーチカルブラインド取り付け方:窓枠内に収まるように取り付ける天井付け

窓枠を覆うように枠外に取り付ける<正面付け>

バーチカルブラインド採寸方法:窓枠外側に取り付ける正面付の測り方

正面付けは窓枠を覆うように、窓枠正面上部か窓枠の上の壁に取り付ける方法です。窓枠を覆うので光漏れを抑えたい寝室や遮光生地の時におすすめです。
(※バーチカルブラインドは構造上ルーバー(羽根)同士の隙間がある事から、完全な真っ暗遮光にはならず、日中はルーバーの隙間からの光漏れが多少あります。)

壁面に取り付ける時は、下地のある場所か確認ください。コンクリート、石膏ボードには取り付けできません。

バーチカルブラインド採寸方法:窓枠外側に取り付ける正面付の測り方