耐水性ブラインド(水回り)

浴室、キッチンなどに取り付け可能。水に強いブラインド

キッチン、洗面所、お風呂(浴室)に使える水回り耐水ブラインド ビスタイプ

対応:アルミブラインド/木製ブラインド

水まわりに強い、耐水性のブラインドです。耐水性は、アルミブラインドと木製ブラインド(木製風樹脂)に品揃えがあります。
浴室はもちろん、水の心配のあるキッチン、サニタリ―などに取り付けが可能です。それぞれの耐水のための機能を説明します。

アルミブラインド編

耐水ブラインドの見た目は、通常のブラインドとほとんど変わらないのですが、部品を耐水性に優れた素材を使用しています。通常のブラインドはステンレスのヘッドボックス(ブラインドの上の部分)ですが、耐水性のブラインドは、水に強いアルミ製となっています。コードにも、防水加工を施しています。

さらに羽根同士をつなぐコードを通常1本のところに、更に1本追加。これにより、濡れてしまっても、羽根(スラット)同士がくっついてしまうことを防ぎます。また、濡れている状態でも、昇降・開閉がスムーズにできます。
ブラインドを下げている状態でくっつかないので、乾燥が早く、カビを防ぐ効果もあります。

耐水アルミブラインドと通常アルミブラインドの比較

プライバシーを守るため!隙間を無くし、外からの視線を更に遮る

耐水ブラインドは浴槽や水回りなど、プライバシーを更に守りたい場所へ設置されることが多いブラインドです。
プライバシーを守るため、ヘッドボックスに「つば」を付けることで、羽根(スラット)とのと一番上の羽根の間に「つば」を付ける事で隙間を無くし、外からの視線を完全に遮ります。
浴槽でも脱衣スペースなどでも、安心して使用していただけます。

キッチンや浴室に取付可能な耐水性ブラインド。プライバシーの守る機能が付いてます。ヘッドボックスと羽根の間が見えにくくなっています。

木製ブラインド編

人気の木製ブラインドに、耐水性、防炎機能が付いたものが発売されました。
羽根(スラット)は、本当の「木」ではありません。天然木の雰囲気をそのまま残した、樹脂加工をした「木目調」のブラインドとなります。

耐水ウッド風ブラインドは羽根が樹脂でできています。

羽根(スラット)以外も水に強い部品を作っているので、水まわりに使用いただけます。

耐水ウッドブラインド使用例
【水回り専用】理由あって格安!耐水性のブラインド。
キッチンや浴室におすすめな耐水プロ仕様アルミブラインド【水回り専用】プロ御用達。採用率NO,1のブラインド。
【つっぱりタイプ】理由あって格安!水回り用の耐水性ブラインド。
【つっぱりタイプ】プロ御用達!採用率NO,1の耐水性ブラインド。
天然木のような樹脂素材の耐水・防炎ブラインドです。